院長あいさつ

院長より一言

067

地域の皆様に必要とされる整骨院を目指し、どこに行っても治らない痛みと真摯に向き合って参ります。

1:的確な判断・的確な治療

2:どこに行っても治らない痛みと真摯に向き合う。

3:一人一人の患者さまにとってベストな方法を提案する。

1:的確な判断・的確な治療

患者さまを診ていくうえで、まずは我々の領域の痛みや怪我なのかを見極める事からまずは始まります。ここが非常に重要です。
ここでいう見極めとは病気(腫瘍・感染・骨折・内科的疾患)なのか否かということです。病的疾患はもちろん我々の守備範囲外です。
これらの病態は放っておくと命に関わることもあります。そういった場合は速やかに整形外科をはじめとする医療機関での治療が必要になります。

そのような疾患が否定できた後に、なぜ痛みが出たのかを見極めて的確な治療を行っていきます。

2:どこに行っても治らない痛みと真摯に向き合う。

もう治らないとあきらめている痛みご相談ください。誠心誠意治療致します。

3:一人一人の患者さまにとってベストな方法を提案する。

医学的見地からみた「ベストな方法」「その次の方法」「とりあえずの方法」の提案を行い、患者さんが求める治療を提供します。

院長のプロフィール

プロフィール

H20.3月 福岡柔道整復専門学校 柔道整復科 卒業
H20.4月 堺メディカルグループ こころとからだのはり灸整骨院入社 慢性疾患・交通事故治療に従事
H21.4月 医療法人堺整形外科医院 福岡スポーツクリニック入社
2年間 理事長:堺研二医師の付き人として医療・人間力を学ぶ。
H23.4月 診察スタッフとして医師指導の基に臨床で診断学を学ぶ(約55.000症例)
H26.4月 堺整形外科医院治療室長として約2000例の外傷治療、100名/日の治療・管理に従事。
H27.12月 整骨院ふじた 開院

お問い合わせはこちら

営業時間9:30〜22:00 定休日:日曜